忍者ブログ

ぼんぷろぐ

InDesign、イラレ、フォトショの勉強中。。。

[イラレ]
イラレの画像再リンクをエクスプローラーから行うためのAHKスクリプトをつくったー

前にBridge用のこういうのを作ったんですが、まあBridgeもいいけど結局エクスプローラーでやりなくなるよねーということで作りました。

ダウンロード

イラレの選択画像をこれに再リンク.ahk


使う準備

AutoHotkeyがインストールされていない場合はインストールします。(拡張子ahkの関連付けがされていることが必要なため、インストーラーを使ってのインストールをオススメします)

②「ファイル名を指定して実行」で
shell:sendto
を入力してOKを押します。

③開いたsendtoフォルダに「イラレの選択画像をこれに再リンク.ahk」を入れます。

使い方

①イラレ上で、リンク画像、埋め込み画像、またはそれらをクリッピングマスクしたものを1つだけ選択します

②エクスプローラー上で画像ファイルの右クリックメニューで「送る」>「イラレの選択画像をこれに再リンク.ahk」を選択します

③イラレ上で画像が置き換わります



このスクリプトは、したたか企画さんの スクリプトでのアクション動的生成を簡単にするライブラリを使用しています
http://sttk3.com/blog/tips/illustrator/dynamic-generate-action.html
PR

[イラレ]
Sppyに「ESTKにF5を送る」機能を追加しました

イラレのスクリプトをキーボードショートカットで実行する『Sppy』を更新しました。
ダウンロードはこちら

Sppy ver 1.1の変更点

  • 「ESTKにF5を送る」機能を追加
  • CC2019でテキスト入力中にもスクリプトが発動してしまう問題を修正
  • パネルがイラレのウィンドウの従属ウィンドウにならなかった問題を修正
  • 右クリックが効かなくなる場合がある問題を修正
  • 誰も使ってなさそうな「Bridgeを最前面に表示」機能を削除


「ESTKにF5を送る」はその名の通り、ESTK(ExtendScript Toolkit)のウィンドウに対してF5キーを送る機能です。
F5はデフォルトで、現在編集中のスクリプトを実行するコマンドのショートカットキーに割り当てられています。
開発中のスクリプトのテストや、書き捨てのスクリプト実行に役立ちます。

「Sppy機能」内にある「ESTKにF5を送る」のダブルクリックで実行します。もちろんキーボードショートカットをつけることもできます。

[イラレ]
折れ線のパスをなめらかにするスクリプト「TAWAMI」

折れ線パスを選択して実行すると、いい感じになめらかにしてくれるIllustrator用スクリプトです。

アンカーポイントはいっさい動かしたり、増やしたり、減らしたりしません。アンカーポイント同士がなめらかな曲線で結ばれるようなベジェ曲線の制御点(ハンドルの端点)を求めるというものです。言い換えればアンカーポイントを打った場所は必ず通るので、トレス作業などに向いてるかもしれません。

使い方

①スクリプトを実行すると下図のようなパネルが出ます。


 
②パスを1つ選択して「そい」ってやるとなめらかになります。

※パスの複数選択、複合パスにはまだ対応してません

[イラレ]
イラレ用トーンカーブスクリプトにカラー値の「5%刻み」機能を追加しました



こういう需要があるのかどうかよく知らないのですが、トーンカーブで変更後のカラー値を、二捨三入で5%刻みにする機能を追加しました。

「5%刻み」チェックボックスをONにすると有効になり、画像のようにトーンカーブが階段状になります。ドキュメントのカラーモードがCMYKのときのみ使えます。


なお、このスクリプトを販売しているDLmarketが現在、長期メンテナンスに入り、購入も再ダウンロードもできない状態にあります。

このため、試用版を来年1月末まで機能制限なしで使えるようにしています。

2月になったら使えなくなるはずですので、もしそのころにDLmarketが復旧していたら、ご購入を検討ください。

トーンカーブダイアログ for Ai

プロフィール