忍者ブログ

ぼんぷろぐ

InDesign、イラレ、フォトショの勉強中。。。

[InDesign]
左端からの距離に比例した移動量で右に動かすスクリプト



タイトル通りのやつです。
アウトライン化済みの文字の字間を変えたいときなどに役立つかもしれません。
ただし、アウトライン化された文字が、1文字ごとにグループもしくは複合パスで1アイテムになっている必要があります。
ばらけてる場合はこーんなかんじで伸びてしまいます。


また、アウトライン化前の文字でトラッキングを使って字間をあけたものとぴったり同じにはなりません。これは仮想ボディの情報が無くなっているから仕方ないです。

使い方


①2つ以上のアイテム、もしくは2つ以上のアイテムがグループ化された1つのグループを選択してスクリプトを実行します。

②スライダーを動かすと選択アイテムが選択範囲の左端からの距離に比例した移動量で動きます。移動量100で左端からの距離が2倍に、-100で0倍になります。選択範囲全体の横幅や、一番右のアイテムの右端の座標を指定することもできます。

③OKボタンを押します。

ダウンロード

[ver1.0 - 2018/11/09]
PR

[イラレ]
イラレ用トーンカーブスクリプトの販売を開始しました

イラレのパスの塗りや線の色をトーンカーブで編集するスクリプト、DLmarketにて販売開始しました。
1080円(税込)です。

お試し版もあるよ。
http://sysys.zouri.jp/tonecurveai/


[イラレ]
イラレ用トーンカーブスクリプトのお試し版を公開しました

イラレのパスの塗りや線の色をトーンカーブで編集するスクリプトです。
お試し版なので同時に扱えるのはパス10個までです。それ以上になるとOKボタンが押せなくなります。
スクリプトだけでできることに限界があるので、いろいろと不便な所はありますが、ぜひお試しください。

正式版は1,000円くらい?で有償配布予定です。


http://sysys.zouri.jp/tonecurveai/




[InDesign]
特定のマスターページアイテムがオーバーライドされてるページを見つけるスクリプト

マスターページ上でアイテムを一つ選択して実行すると、そのアイテムがオーバーライドされているページを探して、見つかったページの番号のボタンが並んだパレットを作ります。ボタンを押すとそのページに飛ぶというしくみです。



※マスターのマスターまでは考慮してません。つまりAマスターを元にBマスターを作り、Bマスターを元にページを作ってAマスター上のアイテムをオーバーライドした場合、これを見つけることはできません。(実装が困難なわけではなく、単なる手抜きです)

5つの「く」

ハタハタのすばらしさをまとめました。