忍者ブログ

ぼんぷろぐ

InDesign、イラレ、フォトショの勉強中。。。

[InDesign]
テキストの右クリックメニューに「字形」を追加するスクリプト




InDesignの字形パネルメニューにある『JIS90字形』『等幅半角字形』などを、テキスト選択時のコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から使えるようにするスクリプトです。

//@target "indesign"
var s1 = app.menus.item("文字のコンテキストメニュー").submenus.item("字形");
if (s1.isValid) {
    s1.remove();
} else {
    s1 = app.menus.item("文字のコンテキストメニュー").submenus.add("字形");
    var s2 = app.menus.item("字形パネルメニュー");
    for (var i = 2; i < 15; i++) s1.menuItems.add(s2.menuItems[i].associatedMenuAction);
}

上記スクリプトをInDesignのスクリプトパネルかExtendScript toolkitで1回だけ実行してください。テキストのコンテキストメニューに「字形」が追加されます。消したいときは同じスクリプトをもう一回実行します。


※「字形パネルメニュー」の3項目目~15項目目(サブメニューは含まない)を、「文字のコンテキストメニュー」の下に作った「字形」サブメニューにコピーするという手抜きスクリプトです。ですのでバージョンアップにより字形パネルメニューの順番が変わってたら使えなくなります。
※CS6で開発しています。CCでダメだったらお知らせください。
PR

[InDesign]
ツイッターに書いた小ネタを振り返ってみる InDesignスクリプト編

超絶便利なスクリプトです。私はShift+Zという打ちやすいショートカットキーを登録して頻繁に使ってます。
CS5あたりでInDesignのDOMが変更されて、pageItemの親がページじゃなくスプレッドになったことで動かなくなってますが、少しの修正で動きます。

[InDesign]
ツイッターに書いた小ネタを振り返ってみる ExtendScript編

これESTKのインストールフォルダ内にあるjsxを眺めてて気づいたんですけど、JavaScript Tools Guideの23ページにもちゃんと書いてありました。
ScriptUIとかBridgeTalkに使うと便利そう。



少なくともCS6では、ScriptUIのListBoxはWindows8.1およびWindows10でまともに機能しません。ListBox使ったスクリプトを配布なさる方はご注意。

[InDesign]
ツイッターに書いた小ネタを振り返ってみる InDesign編


1年ちょい前の私によると、回り込みありのアンカー付きオブジェクトのある段落は、たとえ段落コンポーザーに設定されていたとしても単数行コンポーザーで処理されるそうです。なぜでしょうか。

アンカー付きオブジェクトに回り込みを設定しても、アンカーより前の部分のテキストは回り込みません。これは、もし回り込んでしまったら、それによってアンカーが動く→アンカー付きオブジェクトが動く→回り込みの範囲が変わってテキストが動く→アンカーが動くという無限ループにおちいってしまうからと考えられます。

同じように、アンカーのある行の、アンカーより後ろの部分も回りこみが効きません。ここもテキストが動くと、ジャスティファイや追い込み処理などの影響でアンカーが動く可能性がありますからね。

さらに段落コンポーザーであれば、アンカーのある行より後の行が動いてもアンカーを動かす可能性があります。しかし回り込みはアンカーより後の行には効く。これはどうなってんだろうと調べたところ、勝手に単数行コンポーザーにしてるっぽいことが分かったのでした。

(にしても「アンカーのある行の、アンカーより後ろの部分」については回りこんでもいいと思う。たとえばアンカーより前の部分を上揃え、アキ量最適値固定とすればアンカーは動かなくできる。実際「ここまでインデント文字」ではそういうことをやっている)

プロフィール

kawamoto_α
(あるふぁ(仮))


InDesignで新聞組版のようなことをしています。

ツイッタ


イラレ用トーンカーブスクリプト(¥1500)



クロソイド式角丸長方形スクリプト(¥500)
Illustrator用
InDesign用



イラレスクリプトをキーボードショートカットで実行するやつ(Win用)