忍者ブログ

ぼんぷろぐ

InDesign、イラレ、フォトショ(CS6 Win)の勉強中。。。(旧まとめいみブログ)

[InDesign]
ツイッターに書いた小ネタを振り返ってみる InDesignスクリプト編

超絶便利なスクリプトです。私はShift+Zという打ちやすいショートカットキーを登録して頻繁に使ってます。
CS5あたりでInDesignのDOMが変更されて、pageItemの親がページじゃなくスプレッドになったことで動かなくなってますが、少しの修正で動きます。



プレースガンを複製するスクリプト。
InDesignは複数の画像をいっぺんにD&Dで読み込んで、ひとつずつ配置していくことができます。そのときのマウスカーソルに画像がくっついてる状態をプレースガンと呼ぶらしい。じゃあ同じ画像をたくさん配置したい時はどうすんの、ということで1つのプレースガンを複数個に複製するスクリプトを書いてみました。

自分で使ったことはこれまでのところ全く無いです。どこかの掲示板の質問を見て解決法の1つになるかなーと思って書いてみたけど、どうも方向性が違ったっぽかったので書き込まずにツイッタに供養したのでした。



スクリプトで取得したInDesign上のオブジェクトが有効であるかどうかをチェックするプロパティがisValidです。
通常、JavaScriptでは「プロパティを参照することで何かが変化する」ということはありえないはずですが、isValidの参照はときにオブジェクトの状態を変えてしまいます。(たぶんeval(uneval(obj))みたいなことをしてる)

なお、図のような「最後のセルが右下のセルではないようなセルの範囲選択」はスクリプトでの扱いがとっっっっても面倒です。



わかりにくいけど「下の行」って表の行と列でいうところの行です。「表のオーバーセット状態になってる部分を削除する」というのを標準機能だけでやろうとするととても面倒くさそうだったので書いたスクリプトです。



documentsをdocumetsと書き間違えております。app.quit()の方が便利かも。
プリントとかした後にダイアログが閉じなくて操作不能になる現象、ウチではまれに起こるんですが、よそでもあるのかな?



InDesignのDOMから取得したArrayは微妙にオカシイようです。実用上は問題ないんですけど。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

あるふぁ(仮)
InDesignで新聞組版のようなことをしてる人です。

InDesignスクリプトについて

つくったInDesignスクリプトのまとめ

twitter

フリーエリア