忍者ブログ

ぼんぷろぐ

InDesign、イラレ、フォトショ(CS6 Win)の勉強中。。。(旧まとめいみブログ)

[イラレ]
イラレの自動バックアップ取り機(Windows用)を作った

『複製を保存』アクションとAutoHotkeyを使ってイラレの自動バックアップツールを作ってみました。AutoHotkeyのコンパイル機能で書きだした、単体で動作するEXEファイルです。

とりあえず自分の環境(CS6@Windows7)では動いてるんですが、OSやイラレのバージョンに依存しそうな処理が結構あるので、どの環境まで使えるのか検討つきません。
可能性としては、古い方ではIllustrator 10.0まで動くかも(必要なVBSのメソッドが10.0から存在してることを流星光輝さんに教えてもらいました)。
Win10でちゃんと動くかどうか気になる(バルーンチップが使えないという噂が)


「仕様」は「こうなるように作ったつもりだけど、ならなかったら教えてね!」という意味です。

仕様

イラレのアクティブな(最前面の)ドキュメントを一定時間毎に「複製を保存」する

ファイル名はドキュメント名の前に(YYMMDD_hhmmss)が付いたもの

例:名称未設定-1を2016年5月13日17時30分6秒に保存した場合
    (160513_173006)名称未設定-1.ai

「n回に1回残す」という設定が可能

「保存を行う際、通常は前回の保存分を削除するが、n回に1回は削除を行わない」という設定です。たとえば保存間隔を10分にして、6回に1回残すとすると、保存フォルダには1時間ごとのバージョンと、直近の10分以内のバージョンが残ることになります。n=1にするといっさい削除を行いません。

タスクバーに常駐

実行の10秒前から、タスクバーのバルーンチップでカウントダウンを表示

保存中はイラレが操作不能になるため、その心の準備をしておくためです。こんなの↓

以下の場合には保存を行わない

・イラレのアクティブなドキュメントが既に保存済み(ウィンドウ名に*が付いてない状態)
・前回保存時からイラレのウィンドウが一度もアクティブになっていない




準備

①保存フォルダを決める

保存フォルダを1つ準備しておきます。バックアップファイルは全て単一のフォルダ内に保存されます(元のドキュメントと同じフォルダに保存、というようなことはできません)。

②Illustratorでアクションを作成

イラレでアクションを新規作成し、『複製を保存』だけを記録します。このとき、『PDF互換ファイルを作成』をオフにしておくと処理が軽く、ファイルサイズも小さくなると思われます。ファイル名は適当に(③で使います)。

③初期設定

AHKai.exeを起動するとダイアログボックスが出るので、
・作成したアクションの名前
・アクションを登録したセットの名前
・保存フォルダのフルパス
・アクションを作ったときに使ったファイル名
・保存間隔(分)
・何回に1回残すか
を設定します。

ProgIDはイラレのCOMコンポーネントにアクセスするためのIDですが、基本的に『Illustrator.Application』のままで良いはず。
環境によっては『Illustrator.Application.CS6』などとバージョンまで指定しなければいけないかもしれません。


ダウンロード

[AHKai Ver0.1]

AHKaiは オート 保存 機 for Ai の略です

こんなのが200行くらいで書けちゃうAutoHotkeyがもっと流行りますように
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

error ToT

環境:Windos7
インストールillustrator CS5(32bit) CS6(64bit)

CS6では正常に動くのですが、CS5だと下記のエラーが出ます。

Error 0×800401E3 - 操作を利用できません

Line#
080:app : = ComObjActive(AiProgId)

Continue running the script?

COMコンポーネントにアクセスするためのIDを変えてみたのですが、駄目でした ToT

Re:error ToT

やっぱり複数のバージョンが入った環境だとうまくいかないですよねえ。調べなきゃいけないと思ってたけどうちではなかなか環境が用意できず…すいませんがしばらくは対処できそうにありません。

  • あるふぁ(仮)
  • 2017/01/27(Fri.)

プロフィール

あるふぁ(仮)
InDesignで新聞組版のようなことをしてる人です。

InDesignスクリプトについて

つくったInDesignスクリプトのまとめ

twitter

フリーエリア