忍者ブログ

ぼんぷろぐ

InDesign、イラレ、フォトショ(CS6 Win)の勉強中。。。(旧まとめいみブログ)

[イラレ]
イラレのスクリプトパネルっぽいもの(Windows用)を作った

イラレのエクステンションではなく単体で動作するWindowsアプリケーションですが、ほとんどAutoHotkeyでできています。
具体的にはAutoHotkeyにホットキーを設定するためのGUIフロントエンドをAutoHotkeyで作り、AutoHotkey付属のコンパイラでexeファイルにしたものです。(AutoHotkeyの説明はこっち



ダウンロード

イラレのメニューコマンドをキーボードショートカットで実行できる機能を追加
スクリプトを右クリックメニューから編集できるようにした

詳しくはこちら


  • 2016.06.15 バージョン0.2 公開
無変換キー+マウスドラッグで『テキストの複数選択&線幅・パターンも変形』ができる機能を追加。
Adobe Bridgeを常に最前面に表示する機能を追加(イラレ非起動時にも有効)。
『最前面』チェックボックスを削除。
Illustratorウィンドウの従属ウィンドウになるようにした。

詳しくはこちら

  • 2016.05.31 バージョン0.1 公開



つかいかた


①AiScriptLauncher.exeを起動します。初回起動時にはフォルダ選択ダイアログが出るので、スクリプトが入ったフォルダを選択します。

②フォルダ内のスクリプト(*.jsx , *.js)がツリー表示されます。ダブルクリックでスクリプトが実行できます。

キーボードショートカットの設定


キーボードショートカットの設定は2つの方法があります。

方法1:

①スクリプトを選択して、『キー設定』ボタンを押します。


②キー入力欄にカーソルを置いてキーを入力します。このとき、Ctrl、Shift、Altキーを組み合わせることができます。


③『その他の修飾キー』として、無変換キー、Winキーを設定することできます。たとえばキー入力欄に『A』、その他の修飾キーに『無変換』を選ぶと、『無変換 + A』のキーボードショートカットが実現できます。
※無変換キーはCtrl、Shift、Altと組み合わせることができません。Winキーはできます。

④キー設定ダイアログでOKを押すと『キー設定』ボタンの右に変な文字列が表示されますが、気にせず『適用』を押します。


⑤対象のスクリプトが太字になったら設定完了です。イラレ上でキーを入力してみましょう。

方法2:

先ほどの『キー設定ボタンの右の変な文字列』は、AutoHotkeyスクリプトにおいてキーを指定するための文字列です。ここでは
Ctrlが『^』
Shiftが『+』
Altが『!』
無変換が『vk1Dsc07B』
などと表記されます。

ここに直接キーを記述して、『適用』を押してやるというのが2つ目の方法になります。先ほどのキー設定ダイアログでは使えなかったキー(Esc、Tabなど)のほか、マウスの拡張ボタンやマルチメディアキー(キーボードにたまについてる音量とか調整するやつ)なども登録できるはず。

キーの書き方はこちらを参照。

http://ahkwiki.net/Hotkeys
http://ahkwiki.net/KeyList

その他の仕様


  • 『AHK関数』内に『プレーンテキストとしてペースト』と『このウィンドウを開く/閉じる』が用意されています。これもダブルクリックで実行したり、キーボードショートカットを設定したりできます。

  • タスクトレイに常駐します。トレイアイコンのダブルクリックでパネルを開く、右クリックメニューで終了、フォルダの再設定などができます。

  • ショートカットキーに、文字入力用のキーや、それとShiftとの組み合わせを指定した場合(『A』、『Shift + A』など)、イラレ上で文字入力中の時にはショートカットキーを自動的に無効にし、通常通り文字入力ができます。




アイコンは、せっかくだから無変換キーやWinキーを有効活用してマカーをうらやましがらせようぜという思いを込めた『無』の字に、なぜか肉球がデザインされています。(タスクトレイ用の16x16のやつしか作ってません)



CS6@Win7で開発していますが、どの範囲のバーション、OSで動くかよくわかりません。わりと古いバージョンでも動きそうだけどCCは未知数。動作報告、不具合報告などいただければ幸いです。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

調べたら、AutoHotkeyのopen source版ってのがあって、一応Mac(linux)でも動くようなんですが… 難しそうで

Re:無題

うーん。AutoHotkeyの、他のキーカスタマイズソフトには代えがたい部分というのは、大抵DllCallだのComObjCreateだのでWindowsの機能を呼び出して使っているので、他OS版でそのまま動くとは思えないのです。ですので検討してもあまり意味がないかと

  • あるふぁ(仮)
  • 2016/06/02(Thu.)

無題

win7pro(32bit)
illustrator CC 2015.3(32bit)

AiScriptLauncher.exeを起動するとAI上でのみ右クリックが聞かなくなってしまう現象が起きました。

初めて起動したときは問題なく使えていたのですが、何度かショートカットを使用した後、気づいたら右クリックが出来ない状態になりました。

CC(32bit)では相性が悪いかもしれません。
自分だけかもしれませんが・・・

Re:無題

右クリックが使えないとき、ShiftかAltかCtrlが押されっぱなし状態になってるような感じは無いですか?
もしそうならAutoHotkeyにありがちなトラブルの『押されっぱなし病』なのですが、たまたまウチの環境で起きないから対策が立てられてないんですよね~

  • あるふぁ(仮)
  • 2016/10/24(Mon.)

無題

昨日のものです。
昨日は再起動しても直らなかったのですが、
本日は問題なく使えました。

『押されっぱなし病』ですか・・・
AI上でそのへんのキーが押されっぱなしなら画面上で気づくはずなので恐らくそれらのキーではないとは思いますが、
内部的にどんなことが起きてるのかまではわからないので実は『押されっぱなし病』が裏で悪さしてたのかもしれません・・・

とはいえ今は使えるので、ありがたく使わせていただいております<(_ _)>

Re:無題

CC環境はウチでは試せないのでご報告いただけてありがたいです。
ちなみに、AiScriptLauncher.exeを起動しているとき、イラレのドキュメント上で右クリックすると、右クリックメニューは右ボタンを押し下げたときに出ますか?それともボタンを放したときに出ますか?

  • あるふぁ(仮)
  • 2016/10/26(Wed.)

無題

当時は右クリックメニューも何も、メニュー自体が開かない=反応すらしない、といった状態でした。

現在は問題なく使えている状態ですと、右クリックは押した瞬間にメニューは表示されます。

また、思い返せば、初めて起動しショートカットを割り当て、初めてショートカットを利用した際にウイルスソフトがAiScriptLauncher.exeからのアクセスを許可するかの警告が出ました。
当時も現在も、許可にしてショートカットは反応したのですが、もしかするとウイルスソフトに何か関係があるかもしれません。
参考までに、警告が出たという自分の利用しているウイルスソフトですが「360 Total Security」というソフトです。(韓国製ですが当方気にしない性質なもので・・・)

今後の開発にお役に立てれば<(_ _)>

プロフィール

あるふぁ(仮)
InDesignで新聞組版のようなことをしてる人です。

InDesignスクリプトについて

つくったInDesignスクリプトのまとめ

twitter

フリーエリア