忍者ブログ

ぼんぷろぐ

InDesign、イラレ、フォトショ(CS6 Win)の勉強中。。。(旧まとめいみブログ)

[InDesign]
テキストの属性をペーストするスクリプト

InDesignのテキストが持つ属性(プロパティ)が十数個のカテゴリに分類してあって、
選択したカテゴリの属性を、ある文字から別の文字に移植してやるためのスクリプトです。

ページアイテムの属性をコピペするスクリプト
↑こんなのをその昔に作ったんですが、そのテキストば~じょん…と言ってしまうには違いが多すぎるかも。やりたいことは大体同じなんですけどね。使い勝手がだいぶ違ってます。(たぶんこっちの方が使い勝手が悪い)

使い方

①属性を吸い上げたいテキストを選択し、普通にコピーします
②属性を適用したいテキストを選択し、テキスト属性ペースト.jsxを実行します
③ダイアログから、項目を選んでOKを押します

ダウンロード

[テキスト属性ペーストver1.0]



スクリプトがやってることは、
①テキストフレーム作成
②作成したテキストフレーム内にペースト
③ダイアログ作成
④ペーストしたテキストの1文字目が持つ、ダイアログで指定した属性を、選択テキストに適用
⑤作成したテキストフレームを削除

ひとつのドキュメント内でやる場合はだいたい期待どおりの結果が得られると思います。
問題は、あるドキュメントでコピーし、その属性を別のドキュメントの文字にペーストしてやるっていう場合。
ドキュメント間のコピペの特性(使われてるスタイルが勝手にインポートされるとか、スタイル名が被ってたらペースト先のものが適用されるとか)をよく知ってないと、挙動が読めないかもしれません。
ドキュメント間のコピペでスタイル名被りを防ぐためのスクリプト←これを併用するのもアリ)

属性のカテゴリ分けは、段落スタイルの設定ダイアログに似せてとりあえず決めてみたという感じなのですが、
あれが独立してた方がいいとか、これは無くていいだろとか、使ってればいろいろ出てくると思います。
一応そのへんの修正は割と簡単にできるようになってます。(スクリプトの最初にあるリストを書き換えるだけ)

ただし以下のようなスクリプトでの扱いが面倒なものは除外しちゃってます。
・箇条書き設定
・先頭文字スタイル
・正規表現スタイル

正規表現スタイルはよく使うので別に移植用のスクリプトを書くつもりですが、他は…。



以下、各カテゴリに入れたプロパティ名の一覧

フォント
appliedFont, fontStyle

文字サイズ・行送り
pointSize, leading

垂直・水平比率
horizontalScale, verticalScale

その他基本文字形式
underline, strikeThru, kerningMethod, tracking, capitalization, position, ligatures, noBreak, characterAlignment

その他詳細文字形式
baselineShift, skew, tsume, leadingAki, trailingAki, characterRotation, jidori, scaleAffectsLineHeight, cjkGridTracking

文字カラー
fillTint, overprintFill, fillColor, strokeColor, gradientFillLength, gradientFillAngle, gradientFillStart

線幅・線カラー
strokeTint, strokeWeight, overprintStroke, gradientStrokeLength, gradientStrokeAngle, gradientStrokeStart, miterLimit, strokeAlignment, endJoin

組版設定
composer, kinsokuSet, kinsokuType, kinsokuHangType, bunriKinshi, mojikumi, rensuuji, rotateSingleByteCharacters, leadingModel

段落揃え・インデント・段落前後のアキ
justification, balanceRaggedLines, firstLineIndent, leftIndent, rightIndent, spaceBefore, spaceAfter, lastLineIndent

グリッド揃え・行取り・自動行送り
gridAlignFirstLineOnly, gridAlignment, gridGyoudori, paragraphGyoudori, autoLeading

ジャスティフィケーション・ハイフネーション
singleWordJustification, minimumWordSpacing, maximumWordSpacing, desiredWordSpacing, minimumLetterSpacing, maximumLetterSpacing, desiredLetterSpacing, minimumGlyphScaling, maximumGlyphScaling, desiredGlyphScaling, hyphenateCapitalizedWords, hyphenation, hyphenateBeforeLast, hyphenateAfterFirst, hyphenateWordsLongerThan, hyphenateLadderLimit, hyphenationZone, hyphenWeight, hyphenateLastWord, hyphenateAcrossColumns

ドロップキャップ
dropCapLines, dropCapCharacters, dropCapStyle, dropcapDetail

段落分離禁止・段落の開始位置
keepLinesTogether, keepAllLinesTogether, keepWithNext, keepFirstLines, keepLastLines, startParagraph

段抜き・段分割
spanSplitColumnCount, spanColumnType, splitColumnInsideGutter, splitColumnOutsideGutter, spanColumnMinSpaceBefore, spanColumnMinSpaceAfter

段落境界線
ruleAbove, ruleAboveOverprint, ruleAboveLineWeight, ruleAboveTint, ruleAboveOffset, ruleAboveLeftIndent, ruleAboveRightIndent, ruleAboveWidth, ruleAboveColor, ruleAboveGapColor, ruleAboveGapTint, ruleAboveGapOverprint, ruleAboveType, ruleBelow, ruleBelowLineWeight, ruleBelowTint, ruleBelowOffset, ruleBelowLeftIndent, ruleBelowRightIndent, ruleBelowWidth, ruleBelowColor, ruleBelowGapColor, ruleBelowGapTint, ruleBelowType, ruleBelowOverprint, ruleBelowGapOverprint, keepRuleAboveInFrame

タブ
tabList

下線・打ち消し線設定
underlineColor, underlineGapColor, underlineTint, underlineGapTint, underlineOverprint, underlineGapOverprint, underlineType, underlineOffset, underlineWeight, strikeThroughColor, strikeThroughGapColor, strikeThroughTint, strikeThroughGapTint, strikeThroughOverprint, strikeThroughGapOverprint, strikeThroughType, strikeThroughOffset, strikeThroughWeight

縦中横
tatechuyoko, tatechuyokoXOffset, tatechuyokoYOffset

自動縦中横
autoTcy, autoTcyIncludeRoman

ルビ設定
rubyFill, rubyStroke, rubyTint, rubyWeight, rubyOverprintFill, rubyOverprintStroke, rubyStrokeTint, rubyFont, rubyFontStyle, rubyFontSize, rubyOpenTypePro, rubyXScale, rubyYScale, rubyType, rubyAlignment, rubyPosition, rubyXOffset, rubyYOffset, rubyParentSpacing, rubyAutoAlign, rubyOverhang, rubyAutoScaling, rubyParentScalingPercent, rubyParentOverhangAmount, rubyAutoTcyDigits, rubyAutoTcyIncludeRoman, rubyAutoTcyAutoScale

圏点設定
kentenFillColor, kentenStrokeColor, kentenTint, kentenStrokeTint, kentenWeight, kentenOverprintFill, kentenOverprintStroke, kentenKind, kentenPlacement, kentenAlignment, kentenPosition, kentenFont, kentenFontStyle, kentenFontSize, kentenXScale, kentenYScale, kentenCustomCharacter, kentenCharacterSet

割注設定
warichu, warichuSize, warichuLines, warichuLineSpacing, warichuAlignment, warichuCharsAfterBreak, warichuCharsBeforeBreak

斜体
shataiMagnification, shataiDegreeAngle, shataiAdjustRotation, shataiAdjustTsume

OTF機能
otfFigureStyle, otfOrdinal, otfFraction, otfDiscretionaryLigature, otfTitling, otfContextualAlternate, otfSwash, otfSlashedZero, otfHistorical, otfStylisticSets, otfMark, otfLocale, otfOverlapSwash, otfStylisticAlternate, otfJustificationAlternate, otfStretchedAlternate, otfProportionalMetrics, otfHVKana, otfRomanItalics

適用されている文字スタイル
appliedCharacterStyle

適用されている段落スタイル
appliedParagraphStyle


以下は使わなかったプロパティ
よくわからん
appliedLanguage, paragraphKashidaWidth, keepWithPrevious, positionalForm, previewColor, paragraphDirection, paragraphJustification, characterDirection, keyboardDirection, digitsType, kashidas, diacriticPosition, xOffsetDiacritic, yOffsetDiacritic, treatIdeographicSpaceAsSpace, allowArbitraryHyphenation, ignoreEdgeAlignment

異体字
glyphForm

箇条書き
bulletsAndNumberingListType, bulletChar, bulletsCharacterStyle, numberingCharacterStyle, numberingExpression, numberingRestartPolicies, bulletsTextAfter, appliedNumberingList, numberingLevel, numberingFormat, numberingContinue, numberingStartAt, numberingApplyRestartPolicy, bulletsAlignment, numberingAlignment

正規表現スタイルなど
nestedLineStyles, nestedGrepStyles, nestedStyles, tabStops, styleExportTagMaps


PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

あるふぁ(仮)
InDesignで新聞組版のようなことをしてる人です。

InDesignスクリプトについて

つくったInDesignスクリプトのまとめ

twitter

5つの「く」

ハタハタのすばらしさをまとめました。